牛肉とラム肉を使った100%オーガニックドッグフード

牛肉とラム肉を使った100%オーガニックドッグフード ピュア・オーガニック・ドッグフード
牛肉とラム肉を使った100%オーガニックドッグフード

牛や羊が食べていた牧草もオーガニック

ピュア・オーガニック・ドッグフードは、100%オーガニック原料を使用しています。 使用している肉ひとつとっても、その牛や羊が食べていた牧草もオーガニックでなければならないと決められており、化学物質(農薬、抗生物質、ホルモン剤など)を一切使用せずに自然のままに育てられたことが公に保証されています。
オーストラリアは1960年代より行われている牛肉などのトレーサビリティなどにより、牛海綿状脳症(BSE)など家畜の主な疫病が発生していない国として国際的に認知されています。
世界的に食の信頼度が高いと考えられるオーストラリアで、さらに厳しい基準をクリアしたピュア・オーガニックはBFA(オーストラリア政府認定機関)より認定をうけたオーストラリア最初のオーガニックドッグフードです。

生産国 生肉 合成添加物 着色料 酸化防止剤 保存料 副産物
オーストラリア × 不使用 × 不使用 × 不使用 × 不使用 × 不使用 ビタミン強化

ピュア・オーガニック・ドッグフード(オーストラリア産)製品

SGJプロダクツでは、自然食であるということを大前提として製品作りを行っており、それは原材料の仕入れの段階から始まります。毎年オーストラリアの広大な国土をまわり、作付けの段階の農場からその年にとれる作物の一年分の予約をします。そのことにより、契約した農家から本年度生産分の保存料の添加の一切ない食品用穀類を調達できます。また、オーストラリアの食品用肉のみを調達しております。産地がはっきりと明確であり、ホルモン剤、抗生物質の投与がされておりません。与えられる畜産用飼料も化学合成添加物がなく、地元で栽培された遺伝子組み換えではない大麦や小麦を用いています。こうした人間用食品基準をクリアした保存料の添加のない原材料のみを使い、それをオーガニック認定工場でペットフードの形態にし、すぐに日本へと送られます。日本到着後、人間、犬、猫による毎ロットごとの実食、定期的な分析にてクオリティーチェックをします。そして全てのフードを粒ごとのチェックが出来る状態でコンベアーに流し、ばらつきがないかを調べ自動計量されます。その後鮮度を保つために、日本製の特別な樹脂でつくられた多層構造フィルムを使用し、人間用の食品包装機械を転用した不活性ガス充填パッケージングを行います。それらを全て金属探知機により検査し、最終確認を兼ねて一つ一つ手作業にて遮光も兼ねた商品パッケージにて包装されます。
こうしてBSEや鳥インフルエンザ未発生国であり、安全な食料を生産することにおいて他国の追従を許さないオーストラリア、そして品質管理の繊細さ正確さにおいて世界トップレベルの技術力を誇る日本が理想的な形で融合した結果、揺るぎ無い理念に基づくフード、化学合成物質無添加で自然食であるのはもちろんのこと、全ての原材料を自信をもって表示しその原産国を開示できる製品群が完成いたしました。私たちは、実際にどのようなものをどのように使っているのか、そのすべてが明らかにされることによりはじめて心から安心して与えることが出来ると考えるからです。


オーガニック認証ドッグフード トップに戻る